愛犬”アイちゃん”の思い出

今日は以前Mimiy家で飼ってたワンちゃんのお話し。
マルチーズの雄で名前はアイちゃん、”アイ”じゃなくて”アイちゃん”ね。なにしろ、地元の保健センターから来る畜犬登録&狂犬病予防接種の申し込み書類の「犬の名」の欄に「アイ」と書かれてたのをわざわざ「ちゃん」と書き足しちゃう”アイちゃん”、Mimiy家のお坊ちゃまで、当時、お嬢様(Mimiyね!)が半年も美容院に行かなかったのに、お坊ちゃま、月に2回のシャンプー&カット&健康診断は欠かさなかったんだ。いつもかわいいリボン付けて、母の手作り服を着て、しかもグルメ!本当は健康に配慮されたドッグフードが健康にいいんでしょうけど、果物、野菜、お肉はもちろん、アイスクリーム、ケーキ、一度はMimiyがタイマイはたいて買ったゴディバの生チョコを丸ごと一つ……。
そんなアイちゃん、これなら満足したのかな?
シュプレモは、ペットの健康のため、自然の素材が持つ効果を最大限に引き出した、体と心からバランス良く健康を保つ“ホリスティックフード”なの。ストレスによる体への影響・気質の安定など様々な角度から健康に配慮することで、全体のバランスのとれた健康作りを叶えてくれるのが「体と心の栄養食」シュプレモ。いくらかわいがられてても、犬には犬なりのストレスがあり、いくら好きな食べ物でも健康を害するようではダメなのは人間も同じね。
かわいい写真もすごく一杯あるんだけど、当時はまだデジカメじゃなかったのでUPできないのが残念。「撮るよ」と言うと一端にこっちを向くほど写真慣れしてたんだ。
そんなアイちゃんも15年で天寿を全うして逝って3年半になるの。愛犬の心と体に配慮され、犬も喜ぶプレミアムフードがあれば、もう少し一緒にいられたのかなぁ?

"愛犬”アイちゃん”の思い出" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント