アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「生涯学習」のブログ記事

みんなの「生涯学習」ブログ

タイトル 日 時
★内館牧子著「終わった人」
Mimiyのブックレビュー、今回は、内館牧子著「終わった人」 ひところ、すごく話題になってた一冊ね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/24 22:38
お誕生日おめでとう miffy!
6月21日はmiffyちゃんのお誕生日。 デビュー作「ちいさいうさこちゃん」がオランダで出版されたのが61年前の6月21日なんですって。 かわいい顔してるけど、miffyは61歳、Mimiyよりもだいぶお姉さん、ということになります。 どうりで物心ついた時から、いつもそばにいてくれて、大好きだったはず。 かわいいクマちゃんも好きだけど、やっぱりmiffyでしょ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/22 23:04
★久坂部 羊著「神の手(上・下)」
Mimiyのブックレビュー、今回は 久坂部 羊著「神の手(上・下)」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/24 21:33
「8時ちょうどのあずさ2号」は……
1977年(昭和52年)狩人の歌で大ヒットした「あずさ2号」だけれど、現在ではこの「あずさ2号」で東京(新宿)から信濃路には行けないこともかなり知られている話。というのも、下りには奇数番号、上りには偶数番号がふられている近年のJR事情、なので偶数であるところの「2号」は上り……。 なら、それに最も近い中央本線は、というと 8時ちょうど新宿発「スーパーあずさ5号」松本行き。松本には10時38分に着くので日帰りも可能って、お泊りするんでしょ、もちろん。 ちなみに「信濃路」ってどのあたり? M... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/17 21:18
★水上勉著「陽だまりの歌」
Mimiyのブックレビュー、今回は、水上勉著「陽だまりの歌」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/24 23:56
★池波正太郎著「忍びの女(上・下)」
読書の秋です、で、今日のMimiyのブックレビューは、憧れの(?)池波作品! 池波正太郎著「忍びの女(上・下)」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/07 22:02
★木下半太著「悪夢の六号室」
Mimiyのブックレビュー、今回は木下 半太著「悪夢の六号室」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/19 22:42
★今邑彩著「蛇神」
Mimiyのブックレビュー、昨今、遅々として読書がはかどらないのは単に眠いせい……。 今回は、”秋”を意識して……今邑彩著「蛇神」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/04 22:22
小路 幸也著「すべての神様の十月」
信心深いわけではナイケレド、案外近くにいるかもしれない神様 関わることで人は、一見不幸になったり、命すら失ってしまったりするけれど、神様には神様の言い分があって、決して人の不幸せを願っているわけではない。 本書は、神様とのやり取りを通して、日常の中に小さな幸せを見つけたり、立ち止まってもまた歩き出す勇気をもらったり、心がホッコリ温かくなるような短編集。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/17 21:44
★東野圭吾著「祈りの幕が降りる時」
Mimiyのブックレビュー、今回は東野圭吾著「祈りの幕が降りる時」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/14 23:41
三浦しをん著「神去なあなあ日常」
Mimiyのブックレビュー、今回は、三浦しをん著「神去なあなあ日常」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/26 23:03
東野圭吾著「カッコウの卵は誰のもの」
Mimiyのブックレビュー、今回は東野圭吾著「カッコウの卵は誰のもの」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/12 21:27
葉室麟著「蜩ノ記」
Mimiyのブックレビュー、今回は先ごろ映画化されて話題になった葉室麟著「蜩ノ記」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/17 22:09
松本清張著「点と線」
Mimiyのブックレビュー、今回は松本清張著「点と線」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/28 21:39
「ぬいぐるみの図書館にお泊り」イベントって何?
昨今、公共図書館で静かなブームになっている由の「ぬいぐるみの図書館にお泊り」というイベント、 まさか、ボロボロのぬいぐるみを手放そうとしない我が子に困った母親のためのイベントでもあるまいし、と思ったらそうじゃなくて、 子どもの大好きなぬいぐるみが図書館に”お泊まり”して、楽しく過ごしている様子を職員が写真撮影し、翌日、ぬいぐるみと一緒に子どもに手渡すことで、子どもに、図書館により親しみを感じてほしい、というのが趣旨らしい。 なるほど……と思う反面、 子どもが図書館に親しみを感じるか否かは... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/21 22:27
柴崎 友香著「春の庭」
Mimiyのブックレビュー 今回は、第151回(2014.7)芥川賞受賞作品、柴崎 友香さんの「春の庭」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/21 22:07
山本一力 著「あかね空」
Mimiyのブックレビュー、今回は山本一力著「あかね空」 上方から江戸へ下った豆腐職人を助け開店、営業し、ついには表通りに店をもつまでになった女性の、いわゆる”一代記”。 若き日には下駄の音を軽快に響かせ、機転の効く彼女が、やがて、長男を偏愛する姿は滑稽を通り越して異様にも感じられ、やがては、家族にひずみが生じてくるのはせつない。 作品前半で、彼女が夫と見上げるあかね色の空も、終章で息子夫妻が見上げるあかね空も、等しく、これから築いていく新たな生活を象徴している。つらいことも、悲しい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/09 22:01
[日本国宝展……祈り 信じる力]を観に行ったの
三連休初日の今日は、時折かなり強い雨が降る東京地方だったけれど、 上野の東京国立博物館平成館に「日本国宝展……祈り 信じる力」を観に行ったの。 冷たい雨だというのに、こういう催しに付き物のかなりの行列、しかも、東京都美術館では「ウフィッツィ美術館展」も開催中だしね、Mimiy的にはこちらはあきらめて。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/01 22:56
スマホデビューを計画中です
Mimiyは、これでもパソ暦15年で、これまで、パソでやりたいと思うことはたいていやってきたつもり、なので ケータイでメールやネットをやる、なんて、まったく考えもしませんでした。 だって、パソのほうが画面が大きいし、おうちや会社で(朝とかお昼に)のんびりやったほうが落ち着くじゃない。 けど スマホってどう? テキストエディタ、デジタルカメラ、手帳、電卓、と、辞書代わりのネットが持ち歩けるのってちょっと魅力。 しかも、こういうご時世、少し調べてみると、視覚障害者対応の画面読み上げ機能(... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/28 22:45
東朔水著「ひぐらし神社、営業中」
Mimiyのブックレビュー、今回は東朔水著「ひぐらし神社、営業中」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/24 22:37
道尾秀介著「鏡の花」
Mimiyのブックレビュー、今回は道尾秀介さんの「鏡の花」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/15 22:11
東野圭吾著 「悪意」
Mimiyのブックレビュー、今日は東野圭吾さんの「悪意」 この作品は、事件の第一発見者(すぐにわかるから書いちゃうけど犯人!)の事件見聞記録と、東野作品ではおなじみの加賀恭一郎刑事の捜査記録を交互に章立てしていて、双方が腹の探り合いをしている中、読者はどう推理する?という流れ。 犯人はさっさと自供しているけれど、動機を語ろうとしない。 そこで、加賀恭一郎が、犯人の過去をさかのぼりながら”動機探し”をする中で、加賀が以前務めていた教職を捨てて刑事になったいきさつも語られ、彼のつらい記憶と苦し... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/07 22:41
三浦しをん著 「まほろ駅前多田便利軒」
Mimiyのブックレビュー、今日は三浦しをんさんの「まほろ駅前多田便利軒」 第135回直木賞受賞作品よ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/02 22:11
瀬戸内寂聴著 「すらすら読める源氏物語」
Mimiyのブックレビューの第1回は「源氏」……一応文学部だったので (*_*) この本、タイトルのとおり、とにかく読みやすい! 平易な文章で、和歌には注釈とその意味する”心”も添えてくれているので、作品の中にす〜っと入っていける、それでいて、作品そのものの品格はちっとも損なわれていないのがさすがよ! テレビなどでおなじみの瀬戸内さんが、ステキな笑顔で語り聞かせてくださっているようで、Mimiyは気にいってます。 もっとも、和歌の解釈を「うっとうしい」と思っちゃう優秀なかたにはお勧めでき... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/24 21:56
秋の夜長……じゃなくても
インドア派のMimiyはやっぱり読書。 昨今、視覚障害者の読書環境も格段によくなっていて、全国の点字図書館、公立図書館が所有している点字図書、音声図書データをネット上にUPしていて、利用者(登録者)は自由にダウンロードして読むことが出来るし、購読希望しておけば雑誌も定期的に読めるのって夢みたい! こんなすばらしいシステムを支えてくださってるかた達に感謝 & 毎月、期日に間に合うように雑誌を読んでくださってる、多くのグループのかた達には、更に感謝ねぇ〜。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/22 23:20
雛人形の色紙を作ってみたの (^^♪
雛人形の色紙を作ってみたの (^^♪ 先日、病院に行った折に、少し足を伸ばして、江戸時代から続くとかの千代紙屋さんに行ったら 雛人形の色紙用の材料がたくさん売られていて、社長さんが折り紙指導をしていらしたので、Mimiuも買ってきて作ってみたの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/29 22:02
秋の夜長は……
やっぱり読書でしょ! といっても、一応イタイケナ(うそ!態度のデカイ)視覚障害者だから、活字とにらめっこ、とはいかないし、実は、点字も左程得意じゃないMimiy、 ならどうするか、というと……やっぱり音声、”聴く”読書が一番なのね。 で、何を読もうか…… 気になってたのが、内容だけ捕まえて咀嚼しきれていなかった「ハリー・ポッター」シリーズ。3巻あたりまでは筋立ての面白さだけで読み進められたんだけど、4巻から人間関係が複雑になり、更に進むにつれてちょっと落ちこぼれ気味……。 で、9月はじ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/10 23:48
衣替え
つい何日か前までは、確かに「暑い!」と言ってたはずなのに、 数日で一気に温度が下がり、「涼しい」を通り越して、「寒い」に近い、昨日、今日の東京地方 で、あわてて衣替えの第一弾 といっても、窓を閉め切った南向きのオフィスはけっこう蒸し暑かったりするので、クローゼットをほんの少し”秋色”に替えてみただけなんだけどね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/26 21:47
「竜馬が行く」読んでます
NHK大河ドラマの影響か、車のCMのせいか、”竜馬”なかなかの人気らしくて、点字図書館の予約状況を見てると、「竜馬が行く」各編とも常時6〜10人待ちの状態。にもかかわらず、予約を入れると10日ほどで送られてくるのはありがたいこと、というか不思議……。 どうやら多くの人は、借りたCD自体で聴くんじゃなくて、CDをCFカードにコピーして聴いてるらしいの。 で、Mimiyもコピーに挑戦。プレイヤーのおまけについてたCFカードをいれて……と思ったら、、カードの容量が64MBしかなくて × カードを... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/30 23:08
「竜馬が行く」を読みはじめたの
このところ、坂本竜馬にハマリつつあるMimiy で、早速、司馬遼太郎さんの「竜馬が行く」を読みはじめたの。 読みはじめた、といっても、Mimiyはイタイケな視覚障害者だから、頬づえついて文庫本を読む、というわけにはいかなくて…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/17 22:24
干支の折り紙
干支の折り紙 ちょうどよく材料が入手できたらチャレンジしてる ”干支の折り紙” 2010版のトラちゃんはこんなのが出来たの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/30 15:09
「ぷち検定」で遊んでみましょ!
昨今、ちょっと気に入ってるサイトが「ぷち検定」 実際の検定試験の模擬的な問題だったり、素人さんが趣味で作って公開したりしてる「検定」のサイト。 会員登録すれば、受験するのはもちろん、好きな分野の試験問題を作るのも自由。 Mimiyは、問題を作るところまではいってないんだけど、 以前勉強してた簿記の問題を解いたり、映画で話題の「納棺師」検定や「泣ける唄」検定、中には「運だめし」なんていうのも……。 今日受験したのはこれ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/23 22:46
飛び出せ!定年
NHKで火曜日の夜にやってる「飛び出せ!定年」という番組、けっこう面白いのね。Mimiy的には定年なんてまだまだまだず〜っと先のことだけど、いざ、会社に行かない状態になったとき、あいた時間を何に当てるんだろうと、この番組を見てて思うの。 在職中は○○をやってたけれど、定年を期に思い切って転身、今は××をやっててけっこう充実してる、なんて人たちの体験談を聞いてると、やっぱり、いきなり”0からのスタート”、というわけにはいかなくて、それにはそれなりの下地や準備って必要じゃない。 その下地作り、と... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/23 22:06
大山祇神社
同僚のB君と、「古いものが好き」という話しから”大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)”の話題になったのね。 大山祇神社は、愛媛県の大三島という島にある古い神社なんだけど、これがすごい。何がって、国内に現存する鎧や太刀などの約8割を所有してるの!なぜかというと、第二次世界大戦のとき日本軍で鉄が不足した折に大半は供出されてしまったのに、大山祇神社だけは唐びつに入れて地中深く埋めて置いて守ったのね、で、源義経や巴御前が着用した鎧の実物を見ることが出来るの。 Mimiyが「平家物語」にハマってた大学時... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/22 22:40
干支の折り紙
干支の折り紙 ようやく出来ました! 来年の干支君「いのしし」の折り紙です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/30 22:27
鶴のポチ袋
鶴のポチ袋 久しぶりの折り紙”鶴のポチ袋”を作ってみたの。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/24 23:26
ちょっと怖〜い 脳年齢のお話
実は、記憶力にはちょっと自信あり、のMimiy。会社で電話しててもメモはほとんどとらず受話器をおいてから一気に書く人。古〜いこともけっこう覚えてる(執念深い?) けど、昨今はやはりトシのせいか、忘れるのが心配、と思うようにもなってきて、デスクマットの下にメモ書きを挟んでおいたり、こまめに付箋をつけたりしてるから”うっかりミス”ってあんまりやらないのは幸いよ。転ばぬ先のメモ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/23 22:16
3時間待ちの2分診療!?
3時間待ちの2分診療!? 今日は通院日だったので御茶ノ水に行ったの。 予約は13時30分なんだけど順番争いが熾烈で(?) 「今は13時30分御予約で11時までに受付を済まされたかたを検眼中です」なんて感じよ。で、今日は10時に受付、ちょっと暑かったけど風が気持よかったので久しぶりに”ゆしまの小林”に遊びに行ったの。江戸時代から続く和紙の会社&お店で、折紙やちぎり絵なんかを教えてもくれるの。で、今日行ったら小さな和紙人形の作品展をやっていて「撮影禁止」と書いてなかったので失敬して ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/17 20:45
vbs!?
先日、同僚のhakase君(hakaseはパソコン博士のhakase)と、プログラミングの雑談してて、たとえばExcelを起動する前に、いきなりメッセージボックスで「これからEcxelをやりましょう!」なんて表示させるには、vbsがお手軽。「メモ帳」などのテキストエディタに  msgbox"これからEcxelをやりましょう!" と入力して、保存するときに拡張子をtxtからvbsに変更するだけ。で、このファイルのショートカットをデスクトップにおいて、Excelを起動する前にダブルクリックすれば... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/27 22:29
ピアノ体験記……(11)
久々のピアノ体験記です。今日のテーマは「ポップスを弾くということは」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/21 22:23
ピアノ体験記……(10)
一日強風が吹き荒れた東京地方、でも、メゲずにランチに行ったの。昨今、ちょっとお外でお昼が多いMimiy。でも、楽しいし、まぁいいか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/03/17 22:56
ピアノ体験記……(9)
今日は寒かったわね。冬に逆戻りしたみたいな東京地方。 「外、寒いよ〜」と言いながらMimiyのオフィスに入ってくる人たちが持ってくる、書類も小銭も、確かに冷たい、そんなことで外の寒さをより感じてるMimiy。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/10 22:20
ピアノ体験記……(8)
今日は寒い寒いひな祭り、春の訪れが待ち遠しいMimiy。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/03 22:29
ピアノ体験記……(7)
今朝は、朝からとてもうれしいニュースが飛び込んできたので、「荒川選手おめでとう!」を、いきなり会社で書いてしまったのでこれが2回目のブログよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/24 23:22
ピアノ体験記……(6)
はじめに……滋賀県でまた幼い子供が被害者になる悲惨な事件があったわね。被害者の親と加害者がどんな関係だったかはまだわからないけれど、巻き込まれた子供たちは本当に気の毒ね、事件を間近で見ていた加害者の子も。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/18 00:15
ピアノ体験記……(5)
今日はピアノ体験記の5回目、かわいいタータンチェックの教本のお話。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/10 20:29
「週刊シルクロード」
この冬最強の寒波の襲来とやら、寒い寒い。 先週ずっと多忙だったし、今日はちょうど何の予定もない土曜日、 こんな日は一日ホットカーペットの上でゴロゴロするのが最高。 お天気はいいので、窓際にいると暖かだしね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/04 19:48
ピアノ体験記……(4)
今日はいよいよ、ピアノを衝動買いするお話。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/03 21:39
ピアノ体験記……(3)
このところ、1週間なんてあっという間よ、あっ……!! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/27 22:54
ピアノ体験記……(2)
この1週間で3回しかピアノ君に触ってないの、だもん上達しない……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/13 20:22
ピアノ体験記……(1)
「寒いよォー」とか何とか言い訳して、ピアノ君に新年のご挨拶もしてない(要は今年に入って1回も触ってない)。んなんだからちっとも上達しないのは当たり前のMimiyなのね。加えて、イタイケな初心者の分際でレッスンにも通っていないの、弾けたら奇跡よ、我ながら。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/06 19:45
犬の色紙
先日、ゆしまの小林で買った色紙で、来年の干支の犬を作ってみたの。 本当は紫の和紙で大きめの犬を折るつもりだったんだけど、 この「ポインター」模様があんまりかわいかったので親子を作ってみたの。 写真ではあまりよくわからないけど、富士山の模様の色紙がちょっとお正月っぽいかな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/12/19 22:29
「定性的心理学実習」について
「定性的心理学実習」について 放送大学、懐かしいです。多分シュウイチさんと入れ違いで卒業してしまいましたが、「生活と福祉」から「発達と教育」に鞍替えして6年在籍しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/24 22:20

トップへ | みんなの「生涯学習」ブログ

HappyMimiyのひとりごと 生涯学習のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる